ごあいさつ

​特許業務法人

勝沼国際特許事務所

東京都港区西麻布1丁目15-7
モダンフォルム西麻布ビルⅡ 4F
​または

TEL: 03-6435-5871
FAX: 03-6435-5872

 お気軽に
お問い合わせ下さい! 

千代田線乃木坂駅 徒歩6分
日比谷線/大江戸線六本木駅 徒歩9分

都バス 西麻布停留所 徒歩3分

 

六本木ヒルズと西麻布交差点のすぐ近くですが、青山墓地も近くにあり静かで落ち着いた環境です。

ポイントを的確に見極める力と論理力、
そして、コミュニケーション力で特許取得を!
​ビジネスの可能性を無限大に!

 数ある特許事務所のホームページの中から、弊所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 勝沼国際特許事務所は、2017年1月に開業しました新しい特許事務所です。事務所は新しいですが、私自身は特許の仕事に30年近く携わってきました。老舗の大手特許事務所で所長にまでなりましたが、常にクライアント様のためにベストの仕事をする信条は一貫して変わっておません。

 今般、思うように時代のニーズに合った特許業務を行うため、勝沼国際特許事務所を開設しました。クライアント様のためとベストを尽くすという気持ちに変わりはありません。むしろ、大手事務所だと画一化せざるを得ないところを、よりクライアント様の言葉に耳を傾けながら業務を行って行きたいと願っております。

 クライアント様が発明をして出願した場合、通常は特許庁から先行技術と相違が無いか少ないという通知(拒絶理由通知)が出されます。その時に、両者の相違を見つけて特許庁に納得してもらうか否かによって特許の取得の努力がゼロか100%のどちらかになってしまいます。特許を無事取得するためには、出願段階から先行技術を予測し、出願書類の中で準備をしておかなければなりません。クライアント様と弁理士の間のコミュニケーションが大事だという理由です。また、クライアント様が相談する弁理士は、コミュニケーション能力があるだけでなく、従来技術のレベルと発明のポイントを的確に見極める力と論理力を備えた弁理士であることが必要になります。

 特許の取得は弁理士によって変わります。

 発明をしたら是非弊所を訪ねてみてください。

    新しい出会いを楽しみにしております。

 どうぞお気軽にご相談ください。  

                                             所長弁理士

                     勝沼 宏仁