事務所の特徴

​ 特許業務法人勝沼国際特許事務所の特徴の一部を紹介いたします。一つでも気に入って下さる点がございましたら、ぜひ弊所へお越し下さい。

 満足のいかれるサービスを提供いたします。

​特許業務法人

勝沼国際特許事務所

東京都港区西麻布1丁目15-7
モダンフォルム西麻布ビルⅡ 4F
​または

TEL: 03-6435-5871
FAX: 03-6435-5872

 お気軽に
お問い合わせ下さい! 

千代田線乃木坂駅 徒歩6分
日比谷線/大江戸線六本木駅 徒歩9分

都バス 西麻布停留所 徒歩3分

 

六本木ヒルズと西麻布交差点のすぐ近くですが、青山墓地も近くにあり静かで落ち着いた環境です。

1.小規模の事務所で親身なサポート
・あなたの創造と希望をお聞かせください。当事務所はクライアント様一人一人の希望に耳を傾け、親身になって特許を取得するサポートをいたします。
・特許になるかならないか分からない発明があったらご相談ください。特許になるための一線を超えるためのアドバイスをいたします。
 
​・通常の業務時間は平日10時~18時となっておりますが、時間のご都合が合わない方のために、平日18時~22時、土曜日・日曜日・祝日も対応可能です(この場合、3日前までに問合せフォームからご予約をお願いいたします。もちろん無料です)。
・弊所へお越しいただくのがご不便な方、試作品を説明のために見せたいけれど、持ち運びできない方は、ご一報ください。弊所弁理士がお伺いいたします。(遠方の場合、一部交通費をいただく場合もございます)。
​ 
2.深い経験と幅広い技術知識

 弊所勝沼弁理士は、弁理士になる前は10年間プラント建設に従事し、基礎や構造物のためのハードウェア的な技術から、応力解析やプラント制御や計装等のソフトウェア的な技術まで、技術に対する幅広い知識を有しています。

 また、30年近く知財の仕事を通し、縦断的には出願から審判・訴訟まで経験し、横断的には特許から商標まで経験し、知財に関して深い経験を有しています。

 今までの経験と技術知識を生かし、クライアント様から提供いただいたアイディアとしっかりとした打ち合わせを基に、特許庁がどれくらいのレベルであれば特許査定と判断するのかを読むことで、権利を取得できる出願のお手伝いをいたします。

3.外国代理人との幅広いコネクション

 弊所勝沼弁理士は、2000人を超すアジアの弁護士・弁理士の国際組織であるアジア弁理士協会(APAA)の上席副会長を務め、外国代理人と幅広いコネクションを有しています。

 外国出願をする場合は、信頼関係がある代理人に依頼しますと仕事の内容に差が出ることがあります。そのため、外国代理人と深い付き合いがある特許事務所に依頼することが大事です。

 当事務所は、クライアント様が外国出願をする場合に、その国における信頼関係がある代理人に依頼し、英語・中国語に堪能な弁理士が直接その代理人とコンタクトし、信頼できるサービスを提供いたします。

4.日本語の明細書と同時に英語の翻訳文を作成

 海外展開をされているクライアント様、または今後事業の海外展開を考えていらっしゃるクライアント様には外国出願を見据えた出願を提案させていただいております。
 特許の海外出願には、外国語(英語)で作成した明細書に値するものが必要となります。弊所では、
日本語の明細書作成と同時に英訳も行うことで、日本語→英語に誤解がなく、日本語のニュアンスを最大限に生かした英語翻訳を作成いたします。

 また、翻訳者へ委託する手間が省けますので、時間および費用の節約ができます。

​